大人の演奏を阻む要因は何か

代表の鈴木です。

今日は音楽文化振興に興味があるという若者とお話をする機会がありました。

f:id:pbank:20170614214852j:image

彼は「アマチュア音楽家が演奏活動を継続しづらい」ことに課題意識を感じているとのことで、かつてアマチュア吹奏楽団の設立・運営に携わった自分の経験と重なるところもあり、色々と共感や気付きの多い時間となりました。

かつて世代別の趣味のデータを見たことがあるのですが、日本では楽器演奏を趣味とする人の割合が20代前半でガクンと落ちるそうです。

おそらく社会人になるタイミングで演奏から離れてしまう人が多いのだと予想されますが、これは

①練習場所がない
②発表の機会がない

という2つが大きな要因ではないかと思います。

①は物理的な問題もあるのでなかなかすぐの解決は難しいですが、パフォーマンスバンクでは②については解決の一助となれるのではないかと思います。

また①についても、前回少し書きましたが、②があれば何とかしようと必死になるはず。

blog.p-bank.org

 

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。