【訪問演奏】フレッシュなホルンカルテットが春をお届け✿

こんにちは。コーディネーターの北爪です。

三寒四温とはよく言ったもので、暖かい日もあれば冷え込む日もありますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

桜が日本でチラホラ咲き始めた3/19、文京区の福祉施設様でフレッシュな女性4人によるホルンカルテット「luana」さんの演奏をお届けしてきました🌸

蔓延防止等重点措置期間でしたので、生演奏を複数の施設さんにオンラインで配信するというスタイルでした。luanaさんもオンライン配信は初めてということで少し緊張気味、、リハーサルスタートです!

オンラインでバランスよく聴こえるよう入念にリハーサルをされています!

luanaの皆さんの前に可愛らしいカタツムリのイラストがありますね!🐌🐌こちらはluanaさんのオリジナルプログラム、「でんでん虫組曲」で使われるお手製の紙芝居なんです!バッチリ映るように調整しました。何故カタツムリなのかは後ほど。

リハーサルも終わりいよいよ開演!

生演奏とは違い、観客の皆様の反応をダイレクトに感じるのは難しい中ですがさすが笑顔のMC!

1曲目は季節感満載の「春が来た」暦の上では春とはいえ寒かったり雪が降ったり(!)今年の3月は安定しない月でしたが、春の音楽を聴くと一気に春めきますね☺️☺️

さて次はホルンの楽器紹介!

ホースをホルンの管の長さに切って見せてくださいました!

ホルンはその巻貝ような見た目が特徴的ですよね。🐚昔狩の時代に後続に合図を送るため、音が出るベルの部分が後ろ向きについているそうです。そしてホルンの管の長さはなんと3.5メートル以上!長い巻貝ですね。。。巻貝と言えば!

ホルンそっくりなカタツムリ🐌が出現!

先ほど登場したカタツムリに見た目がソックリです!ホルンの姿かたちがカタツムリに似ているから、オリジナルプログラムはカタツムリをモチーフにしたんですね🌟

次のプログラム「でんでん虫組曲」では紙芝居の音読パートとしてなんと私も参加させて頂きました!😮皆さんのリハーサルの影で、実は私も紙芝居のストーリーを一生懸命読み込んでいたのです。趣向を凝らしたプログラム、画面越しの観客の方々も楽しんでくださったのではないでしょうか。

その後は「笑点」「川の流れのように」「上を向いて歩こう」「世界に一つだけの花」と、著名な曲が続きます。ホルンは優しい音色と幅色い音域で表現が深くて素敵です。

そして今回の演奏会のプログラムの中で最も難易度が高かったという、今年度大ブレイクしたあの有名アニメの主題歌、「紅蓮華」!リハーサルの時から何度も何度も打ち合わせをされていました。見事息ぴったりの演奏で思わず拍手👏!

実は事前に施設の担当者様から「みなさん有名アニメの曲とか、好きなんですよ!」と伺っていたので、画面越しでもたくさんの拍手が生まれたことでしょう!

全てのプログラムを終え、画面の向こうの観客の方々と繋ぎ感想インタビュータイム🎤

やはりお客さんの感想を聞けるのは嬉しいですね!

楽しんでくださった様子に思わず笑顔が零れたluanaの皆さんでした!

そして終演後には初めてのオンライン配信演奏を無事に成功させた安心感からか、素敵な笑顔を見せてくれました!

オンライン配信というイレギュラーづくしの演奏会の息のあった素敵な演奏で盛り上げてくださったluanaの皆さん、ありがとうございました!🌸

プログラム

・春が来た

*楽器紹介

・でんでん虫組曲(紙芝居)

・笑点

・川の流れのように

・上を向いて歩こう

・世界に一つだけの花

・紅蓮華

・サザエさん

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。
いいねと思ったらシェア!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる