【出張コンサート】夏を感じる浴衣コンサート!

こんにちは。コーディネーターの阿部です。

 

7月21日に埼玉県川口市の老人ホームで生演奏をお届けしてきました!

 

今回演奏していただいたのは、

ソプラノの小松さんとピアノの宮崎さん!

お二人ともパフォーマンスバンクでの演奏は初めてということでしたが、

素敵な歌とピアノを聞かせてくれましたよ

 

季節感あるプログラムだったので、お二人は浴衣で登場!

利用者さんたちも、お二人の浴衣姿を見て夏を感じていただけたようです。

 

 

最初に夏の曲、「夏の日の思い出」「夏は来ぬ」を演奏いただき、

浴衣と優しいメロディでうっとりしてしましました!

演奏会では歌詞に出てくる花にちなんだクイズも!

どれも白くてかわいいお花です。目にしたことあるでしょうか?

皆さんお花についてよくご存知で、たくさん声が上がっていました!

 

最後の2曲「見上げてごらん夜の星を」「野ばらに咲く花のように」では、

小松さんと宮崎さんが楽器を作ってきてくださり、歌と楽器で参加しました!

 

実は小松さん、小学校の先生だそうで、

子どもたちにタンバリンを渡すと音が大きすぎるため

ジングル(小さなシンバル)の部分を1つずつ楽器として作り変えたそうです。

シャンシャンと可愛いらしい音が会場に響いていました!

 

アンコールでは「夏の思い出」と「見上げてごらん夜の星を」をもう一度演奏いただき、終演です。

 

小松様、宮崎様、施設の皆様、

素敵な演奏会をありがとうございました!

 

♪今回演奏いただいたプログラム♪

夏の思い出

夏は来ぬ

くちなし

落葉松

献呈(シューマン作曲)

見上げてごらん夜の星を

野に咲く花のように

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。