【訪問演奏】音楽の幅広さを体感!~「ユーモレスク」から「風になりたい」まで~2組合同コンサートをお届けしました♬

こんにちは!あっという間にクリスマスが終わり年が明け、すっかり日常に戻りましたね。寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか??

1月15日(土)に、文京区にある施設でアンサンブル・ブレイユさん、キャマラードさんによる2組合同コンサートが開催されました。

今回はお客さまのいらっしゃらない1つの会場から、複数施設へオンラインで演奏をお届けする形での開催でしたが、始まる前から楽しみにしている皆さんの様子を伺うことができました。どんなコンサートが始まるのか?ワクワクですね!

まずはじめに演奏してくださったのはアンサンブル・ブレイユさん。バイオリン二重奏のユニットです♪

1曲目は「ホール・ニューワールド」からスタート、のびのびとした音色が響き渡ります。その後、「ユーモレスク」「君をのせて」、鬼滅の刃でも話題の「炎」が演奏されました。

お2人の息の合った、そして人柄を表す暖かみのある音色が回線を通して、それぞれの会場へ届けられました。

息の合った音色を響かせるお2人

つぎに演奏されたのはキャマラードさん。ピアノ、フルート、ハーモニカ、ギター、パーカッションによる5人組ユニットです!お揃いの帽子とスカーフを身にまとい、素敵に登場です。

1曲目は、「You are my sunshine」でスタート。軽快なリズムが心地よい一曲😊

その後編成をピアノ、フルート、ハーモニカに、またテンポもゆったりと変え「虹の彼方へ」、また5人に戻り「見上げてごらん夜の星を」、一番最後にマラカス特有のシャカシャカとした音色が癖になる「風になりたい」が演奏されました。

写真からでも音が聞こえてきますね♪

コンサート終了後、画面を通して拍手しているお客さまの姿が♬

手を振り合っていました!

楽器・雰囲気もまったく異なる2組の演奏により、合同コンサートの醍醐味・音楽の幅広さをお届けすることができたのではないかと思います!

アンサンブル・ブレイユさん、キャマラードさん、今回は本当にありがとうございました。

それでは、またお会いしましょう~皆さん体調にはお気を付けてお過ごしください!

生演奏を呼んでみませんか?|感染症対策にも配慮

パフォーマンスバンクではコロナ禍においても音楽の灯をを絶やさぬよう、引き続き様々な場所への生演奏による出張コンサートをお届けしています。

基本的な感染症対策に加え、演奏者と観客との距離を十分に確保することで、安心安全なコンサートを開催することができます。

また、ご要望に応じて、飛沫リスクの少ない弦楽器や打楽器などのコンサートもご提案させて頂いております。
いいねと思ったらシェア!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる