【訪問演奏】「生演奏」と「ライブ配信」で目の不自由な方へ音楽を♫

こんにちは。コーディネーターの筧です。

さわやかな秋晴れの中、10月25日(日)に国分寺市のサロンにて視覚障害をお持ちの方に向けたサックスのコンサートを開催いたしました。

また、今回のコンサートは当団体初となるオンラインでの同時ライブ配信も行いました!

 

演奏者は野中裕子さんです。(赤いドレスがとても素敵です!!)

音楽がお好きなお客様が多く、コンサートが始まると音楽に合わせて自然に身体を揺らしたり、

目を閉じながら優しい表情で音楽の世界に入られているかのようなお客様もみられました!

 

「コーヒールンバ」ではお客様も一緒に演奏に参加していただきました!

シェイカーというリズムを刻む楽器を手に、お客様も軽快な音楽にノリノリです♪

「シェイカーの中には何が入っているのですか?」と楽器にも興味津々なお客様もいらっしゃいました。

 

そしてそして、同時ライブという事を活かし、リクエスト曲コーナーを実施させていただきました!

会場とオンライン配信をご覧のお客様よりリクエスト投票を行い、

演奏曲を決めていただくコーナーです!

「どの曲も良いな~迷っちゃうよ~」と皆様とても悩んでいる様子で、

6曲の候補から2曲が同票という接戦に…!

野中さんのご厚意により「ムーンリバー」と「情熱大陸」の2曲を演奏していただきました!

お客様と一緒にコンサートの一部を作り出すことができました!

 

盛り上がったリクエストコーナーの次は「日本の郷愁メドレー」です。

ふるさと・夕焼け小焼け・赤とんぼ と秋を感じられるメドレーで、心に寄り添うような優しい音色が素敵でした。

それもそのはず、なんと、サックスは人間の声に近い楽器であるそうです!

コロナウイルス感染予防対策の為、一緒に歌うことはできませんでしたが、

野中さんの音楽を通じて会場・オンラインのお客様と共に歌っているようでした!!

 

なんと、最後の曲はサロンの運営されている塩田直子さんと野中さんによるセッションです!

曲目は「ホールニューワールド」♪

お二人の奏でる音楽は綺麗なハーモニーでのびのびとしており、楽しさがとても伝わってくる演奏でした!!

お客様もこの演出にはびっくり。「まさか塩田さんのサックスを聴けるなんて!」と驚きの声も!

野中さんとのセッションの為に忙しい合間を縫って練習されていたようです!

 

サックスで「誰も寝てはならぬ」のようなクラシックから「上を向いて歩こう」といった歌謡曲と

様々な曲を楽しむことができるプログラムで大好評でした!

 

曲間のMCでは、野中さん自身もコロナウイルスの影響で演奏する機会が減ってしまい、

今回が8ヶ月ぶりの本番であったとお話しされていました。

終演後は「久しぶりに生演奏が聴くことができてよかった!!」、「自宅でも素晴らしいコンサートを聴けてとても感謝しています」等、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

このような大変なご時世の中、野中さん・お客様・スタッフの皆さまのご協力があったからこそ

コンサートを開催することができました。ありがとうございました!

 

【プログラム】

・トラディショナルメドレー

・枯葉

・誰も寝てはならぬ

・リズム合奏 コーヒールンバ

*リクエストコーナー

*ムーンリバー

*情熱大陸

・日本の郷愁メドレー

・上を向いて歩こう

・ホールニューワールド(セッション)

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?