【訪問演奏】十五夜の月にも負けない美声とピアノ♪

こんにちは! コーディネーターの渡邉です。

本日9月15日は「十五夜」🎑でしたね。皆様、きれいな月が見れましたでしょうか??🌕️

さて、そんな十五夜の日に月の美しさにも負けないくらいの美声が杉並区の老人ホームに響き渡っておりました!!

美声の正体は…

武井優花さん、川見希璃さんのお二人です👏

あれ😯、美しいピアノの音色も聴こえてきます。

ピアノは、吉田有那さんでした👏

3人ともドレスがとてもお綺麗ですね。

それでは早速コンサートレポートに参りましょう!!

 

序盤は声楽ソロで聴かせます!!!

1曲目、2曲目は声楽ソロでした!!

川見さんには『 Chi sa,chi sa qual sia』を、武井さんには『Prendi』を歌って頂きました。

「イタリア語はよく分からない…」と会場からは戦々恐々😦としたムードが一瞬立ち込めましたが、、

ご安心ください!!!

始まる前に川見さん、武井さんによる曲の解説がございました。

歌詞の意味は分からなくても、曲の世界観を感じながらお聴き頂けたのではないでしょうか??

歌に合わせて体を揺らす等、皆様が曲に入りこんで聴いていらっしゃるのがとても印象的でした😊

川見さんによる

『 Chi sa,chi sa qual sia』

武井さんによる『Prendi』

 

皆さんもご一緒に歌いましょう♪

『浜辺の歌』

3曲目は『浜辺の歌』でした!キーの高い部分もあり、私は「難しい💦」と感じたのですが、会場の皆様はさすが👀‼️とてもお上手でした!

 

心落ち着く、ピアノソロ

続いては、ここまで川見さん、武井さんの伴奏をしてくださっていた吉田さんが主役です!

静かなピアノの音色に酔いしれます💓

 

圧倒される!? 声楽重唱

さて、ここまでとってもバリエーション豊かに色々な曲目を演奏して頂きましたが、まだまだ終わりではございません☝️☝️

続いて『手紙の二重唱』を披露して頂きました。

実はこの曲、本番前のリハーサルを聴いていらっしゃったご利用者様の評判が、一番良かった曲だったんです。

「2人だと迫力があるな~~😲」というお声を頂いておりました。

実際に本番でも、お二人の歌声(特に掛け合いの部分)に圧倒されている方が多かったように見受けられました😊

 

メッセージが心に響く💘

『花は咲く』

『花は咲く』は復興応援ソングとして多くの方に歌われる曲ですが、今回はアレンジバージョンを披露してくださいました✨

ハーモニー、掛け合いなどなど、様々な仕掛けでまたひと味違った『花は咲く』でした。聴いていてとても楽しかったです!

『花は咲く』は日本語の歌詞で、しかもメッセージ性の強い曲なので、聴いていらっしゃる皆さんの心に響きやすかったのではないでしょうか??

 

歌う時はリラックス!あくびをするような口で( ̄0 ̄)

演奏会の最後は会場の皆さんで一緒に『上を向いて歩こう』を合唱しました。

演奏の前には体をほぐす運動と武井さんによる簡単な歌い方のレクチャーがありました!

「あくびをするような口で」歌うのが良いとのこと😮

また、最後は会場の皆さんも手拍子をしながら歌ってください!!ということで、手拍子の練習の時間もとってくださいました👏

会場全体の手拍子が揃った良いところで、ピアノの前奏が入ります😆

会場に一体感が出て、最後にとても盛り上がりました!!

 

初めての訪問演奏は…

実は、武井さん、川見さん、吉田さんは今回が初めての訪問演奏だったとのこと。

それにも関わらず、MC中に体をほぐしてもらうコーナーを設けていたり、歌うコツをアドバイスしてくださったりと、会場の皆様が置いてきぼりにならないような演奏会にしてくださいました!

本当にありがとうございました!!

〈プログラム〉

声楽ソロ
声楽ソロ
浜辺の歌
ピアノソロ
声楽重唱
花は咲く
上を向いて歩こう
川の流れのように(アンコール)

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?