あの、マルチプレイヤー女子大生が帰ってきた!!

みなさん、こんにちは!

東京コーディネーターの楊です😊😊

暑い日が続いてますね😵

わたしは最近台湾へ行っていたのですが、まだ台湾の暑さの方がましに感じてしまいました

東京の暑さは大変です。

楽しみながら乗り越えましょうね〜!

さてさて、本題へ参りましょう。

812日(月)に、女子大生ユニット・エムさんによるコンサートが板橋区の老人ホームで行われました!

可愛らしいホワイトボードでお出迎えしてくださいました☺️

わたくし、なんと二回連続のエムさんの担当に。

また演奏が聴けるとなり、嬉しいかぎりでした♫♫

以前は三人での演奏だったのですが、山本さんはお盆の用事があるそうで、今回は海山さん・枝さんのお二人での演奏です。

それではさっそく行ってみましょう!

夏真っ只中!深いブルーと爽やかな水色のドレスで登場したお二人。👗

 

登場のみで「いえーい!!」と客席から歓声が上がりました👏

みなさんとっても元気で、こちらが元気をもらってしまうほど。

このように歳をとりたいなあと思いました。

今回はそんなお客さんたちと、この演奏会の様子をお届けしていきます!

こちらの施設では毎月さまざまな演奏会が行われているそうなんですが、今月はエムさんが一組目なんだ、と施設長さん。

 

演奏会の幕開けです!

一曲目にお送りしたのは、アルルの女。

海山さんのピアノにのり、枝さんのフルートが軽やかにメロディを吹き上げます♫

このアルル、という言葉、実は人名ではなくフランスにある地名なんだとか。

思わず目を瞑ってフランスの地中海を思い浮かべたくなるような、そんな爽やかな一曲でスタートでした。

そしてここでお二人の自己紹介が。

お客さまのみなさんもメロメロでした😍

二曲目は、夏メドレー!

夏は来ぬ、我は海の子、みかんの花咲く丘、海。

今度は枝さんのピアノにのせて、海山さんがメロディを歌います。

曲名を見ているだけで、涼しくなって来ません?

実際に聞くとピアノの音色・そして海山さんのソプラノの歌声も相まってもっと涼しくなりましたよ〜!

三曲目はそう、美女と野獣です。

切なくも美しい響きが会場を包み込みました。

四曲目は、情熱大陸です!

この曲、葉加瀬さんが番組プロデューサーに頼まれて1週間で作ったんだとか。

ピアノとフルートの情熱的なメロディと、お二人の技術の高さ。

曲が終わる前に思わず拍手してくださるお客さまもいるほどでした。

そして五曲目は涙そうそう。

一緒に歌いましょうのコーナーのスタートです!

海山さんのソプラノの歌声とお客さまの大きな歌声が混ざり、大盛り上がりの一曲となりました♫

ここでまたいったんクラシックに戻りましょう。

六曲目はホルスト作曲のジュピター。

誰もが聞いたことのある壮大なフレーズを演奏してくださいました。

七曲目はお待ちかねのラプソディーインブルー!!

今回は海山さん・枝さんによるピアノ連弾でお送りしていただきました。

こちらの施設ではピアノ連弾は初めてだったとのことで、みなさんピアノに釘付け。 

耳も大集中。

曲の途中で何度も拍手が起こりました。

一番最後は花は咲くの合唱で終わりです。

ここで終わりかと思いきや、、違うんですね!

そう、アンコールです。

海山さんは初めての弾き語りだそうで、少し緊張の面持ち。しかし、演奏が始まるとそれをまったく感じさせない伸びやかな歌声とそれと合わさる美しいフルートの音色、そしてみなさんの歌声!

ふるさとをみなさんで大合唱して終わりました!

このような演奏会を開催してくださった施設さま、暖かなお客さま、そしてエムさん。

みなさんに感謝して締めさせていただきます。

ありがとうございました!

またお会いしましょう〜!

暑さにはお気をつけて。

 

プログラムは以下のとおりです。

アルルの女

夏メドレー(夏は来ぬ、我は海の子、みかんの花咲く丘、海)

美女と野獣

情熱大陸

涙そうそう

ジュピターのまどろみ

ラプソディー・イン・ブルー

花は咲く

アンコール故郷

訪問演奏の企画/運営にチャレンジしてみませんか?

「生演奏の楽しさをすべての人に」を合言葉に現在30名ほどのスタッフが東京/大阪/名古屋で200件を超えるコンサートの企画/運営をしています。たくさんの奏者、観客の笑顔を見れる音楽NPOパフォーマンスバンクの活動にご興味ありませんか。
写真はスタッフが企画したNPO法人3周年記念パーティーの様子です♪