懐かしの曲・優しい歌声・おしゃれなアレンジピアノのコラボ~訪問コンサート♪

みなさんこんにちは!

3月30日に小金井市の老人ホームにてコンサートが開催されました♪

今回の出演者さんは、演歌歌手の『千弥香』さん、ジャズピアニストの『まさみ』さんです。

リハーサルの時点から利用者さんも聞いておりましたが、みなさんとても楽しそうに聞いておりました。

そしてコンサート第1曲目は、「蘇州夜曲」。

李香蘭(山口淑子)の歌唱を前提に作られ、李香蘭主演の映画「支那の夜」(1940年(昭和15年)6月公開)の劇中歌として発表されたこの曲。

お客さん全員が美しいメロディーに耳を傾けていらっしゃいました♪

(左:千弥香さん 右:まさみさん)こちらは自己紹介の時のお写真です!

 

そしてプログラムの中には、ボサノヴァを代表する一曲『イパネマの娘』もありました。

どこかミステリアスで特徴的なリズムなのが印象的な曲ですが、千弥香さんはポルトガル語で( ゚Д゚)、見事に歌い上げていました!

そしてまさみの、ジャズピアニストならではのアレンジ効いたオシャレな演奏がとてもこの曲にマッチしていてとても良かったです♪

 

演奏会は終盤は、『青い山脈』と『学生時代』をお客さんも一緒に歌いました!

アンコールでは坂本冬美の『夜桜お七』を歌ってくださいました。

この日のなかでも一番お客さんの反応が良く、演奏会最後まで楽しい時間を過ごすこと出来ました♪

素敵な演奏をしてくださった、千弥香さん、まさみさん、そして演奏会を盛り上げてくださった施設の方々、本当にありがとうございました。

みなさんもここまでブログを読んでくださりありがとうございます!

それでは、また!(^^)!

<プログラム>

1蘇州夜曲
2津軽海峡冬景色
3黄昏のビギン
4ハナミズキ
5イパネマの娘
6学生時代
7青い山脈
8八王子恋唄

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?