【訪問演奏】ここは沖縄!?心温まる沖縄音楽をお届け!

こんにちは!コーディネーターの永井です。

今回が初のコーディネート&ブログ投稿となります…!どきどき(*’ω’*)

早速いってみましょう♬

 

3月16日、板橋区のデイサービスセンターに訪問演奏に行ってまいりました♪

 

今回の奏者様は、沖縄音楽の3人組ユニット あしびなー様!

沖縄音楽ってなかなか生で聴く機会がないですよね?

施設スタッフの方も私も初めてで、開始前からわくわくしていました♪

観客のみなさんも、「今日は沖縄音楽?」と興味しんしん!

 

 

さあ、施設様からのご紹介がありいよいよ登場されます。

 

まず目を引くのが衣装!

とても色鮮やかで、沖縄にやってきたかのような気分になります。

 

 

あしびなーの皆様は、3名とも唄を歌いながら

楽器は三線・ギター・篠笛をメインに、鈴なども使ってなんでもこなされます(驚!)

とても器用にされるのでびっくり!

 

1曲目は「遊び庭」

実は、この曲の読み方が「あしびなー」だそうで、意味は遊び場。

とても素敵なユニット名ですよね!

まさにオープニングにふさわしい曲でした。

 

続いての曲は「安里屋ゆんた」

この曲では、沖縄音楽ならではの掛け声体験がありました!

奏者さんの一人が、「いやさ」「はいさ」「ゆい」「はいさい」などの書かれたうちわを持って

音楽にあわせてタイミングよく出してくれます。

これを読んでいけば、掛け声が出来ちゃうというしくみ!

 

こんなにいろんな種類の掛け声があるとは知りませんでした!

何回か繰り返しているうちに慣れてきて、とてもたのしい!!

観客のみなさんも大きな声で楽しんでおられました♪

 

「芭蕉布」

雰囲気が変わり、しっとりとした一曲。

芭蕉布とは、植物の芭蕉から作られた糸で織られた布。とても高級なものだそう。

この曲は、もし沖縄が日本に返還されずに独立していたら

国歌になっていたかもしれない、というほど沖縄で愛されている曲だそうです。

沖縄のおだやかな海が見えてくるような、素敵な曲でした。

 

「ゆいまーる」

この曲、とにかく楽しくて盛り上がりました!

曲のところどころに「ゆい ゆい ゆいまーる」という歌詞がでてくるのですが、

この歌詞に両手で振付があり、奏者さんを真似してみんなでダンス♪

「ゆいまーる」ってなんだかカワイイ響き!!

その他の部分にも両手を使った振付があり、

みなさんノリノリで踊っていましたよ♫

 

「お富さん」「二人は若い」「瀬戸の花嫁」

歌謡曲として知られているこの3曲、みなさんで一緒に歌いました♪

聴きなれた曲も、あしびなーさんが演奏されるとガラッと雰囲気が変わって、沖縄っぽくなりますね~

みなさん口を大きくあけて歌っておられました♪

 

「豊年のあやぐ~唐船ドーイ」

プログラムの最後は、またまた踊りです!!

「カチャーシー」という踊りを教わって、元気に踊りました♪

両手を上にあげて踊る、まさに沖縄!といったイメージのアレです!

 

 

★ここで、あしびなーさん直伝の「カチャーシー」ワンポイント★

カチャーシーを踊るときは、両手の指を揃えましょう!

指を広げてしまうと、その隙間から幸せが逃げていっちゃうらしいですよ~

男の人は、手をグーにしても良いそうです♪

 

アップテンポの曲に合わせて、あしびなーさん・観客のみなさん・スタッフのみなさんも踊りまくり!

ここは沖縄!?と錯覚してしまうほど、温かく愉快な時間となりました♪

曲が終わるころには、軽く汗ばんでしまうほど!

みなさん「いい運動になるね~」と言っておられましたよ♪

 

さてさて、あっという間に時間がすぎ、

アンコールには「涙そうそう」「ふるさと」を演奏頂きました。

どちらもみなさんで一緒に歌いましたよ♪

とくに「ふるさと」では、観客のみなさんの声もとても大きく

会場が一体となって、あしびなーのみなさんも感激しておられました。

 

音楽って、演奏する側だけが届けるものではないんですよね。

聴いてくれる方たちがいて、そこにいる人たち全員で作るものが音楽なんだと思います。

観客のみなさんが作り出すパワーのすごさを、改めて感じることができて

とてもとても感動的なエンディングとなりました!

 

終演後は、あしびなーのみなさんが観客のみなさんの近くへ行って交流タイム

色鮮やかな衣装と、見慣れない楽器に、みなさん目を輝かせていました!

特に、三線ってあまり目にする機会がなく、触らせてもらったりしていましたよ~

皮の部分は「ヘビ」だそうです!

 

観客のみなさんからは、「楽しかった」「またきてね」などの声をたくさん頂き、

演奏会が終わってからもカチャーシーを踊っておられたり、軽く沖縄ブームがきていましたね♪

この日はすこし肌寒かったですが、沖縄音楽のおかげであったか~いなごやかな気分となりました!

 

奏者のあしびなー様、施設のスタッフのみなさま、観客のみなさま、

本当にありがとうござました!

 

沖縄行きたいな~~~(^^♪

 

◆プログラム◆

遊び庭

安里屋ゆんた

芭蕉布

ゆいまーる

長寿の花

お富さん

瀬戸の花嫁

二人は若い

豊年のあやぐ〜唐船ドーイ

(アンコール)

涙そうそう

ふるさと

訪問演奏の企画/運営にチャレンジしてみませんか?

「生演奏の楽しさをすべての人に」を合言葉に現在30名ほどのスタッフが東京/大阪/名古屋で200件を超えるコンサートの企画/運営をしています。たくさんの奏者、観客の笑顔を見れる音楽NPOパフォーマンスバンクの活動にご興味ありませんか。
写真はスタッフが企画したNPO法人3周年記念パーティーの様子です♪