バラードも、ノリの良い曲も🍁 | 訪問演奏

こんにちは! パフォーマンスバンクの渡邉です。

 

朝夕はかなり冷え込み、東京もすっかり秋めいてきました。

涼しさが増して秋の到来を感じると、何となく感傷的な気分になりますよね。

そんな時にはしっとりとしたバラードもいいですが、物寂しい気分を吹き飛ばすノリの良い曲も聴きたくなります。

 

そんな今の時期にぴったりなコンサートが10月28日、鷺沼の老人ホームにて開催されました。演奏は、千弥香様、みちこ様のお二人にしていただきました。

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101014540j:plain

大学時代の先輩・後輩コンビだというお二人。息ぴったりの演奏を披露してくださいました! 誕生日会を兼ねたコンサートということで、演奏会前に「バースデー」の演奏がありました!

 

「ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデートゥーユー ハッピバースデーディア○○さーん ハッピバースデートゥーユー 🎂」

 

歌が終わると、一斉におめでとうの声と大きな拍手が!! 演奏会はとても和やかな雰囲気でスタートしました!

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101014609j:plain 

一曲目は、「テネシーワルツ」

しっとりとした曲で、会場全体が穏やかな気分に包まれました。

 

二曲目は、「津軽海峡冬景色」

この曲は皆さんに耳馴染みのある曲だったようで、体でリズムをとっている方も見受けられました。

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101012619j:plain

続いて、「暗夜の心中立て」「夜桜お七

暗夜の心中立て」は、「ありんせん」などの花魁言葉が歌詞に使われており、とても粋な曲でした。「夜桜お七」は演歌なのにポップスのようなかっこよくノリノリになれる曲でした。まさに、秋の物寂しさを吹き飛ばしてくれるような感じがしました。

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101012747j:plain

ショパンノクターン

こちらは、みちこ様のピアノソロでした。優しいピアノの音に会場全体が聴き入っていました。

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101012830j:plain

みんなで一緒に歌う曲には「リンゴの唄」「高原列車は行く」

皆さん、大きな声で歌ってくださいました。

 

最後は、「八王子恋歌」

こちら、なんと千弥香さんが制作された曲だそうです。お祭りで聴きたいと思うようなポップな曲でした。会場全体で手拍子をして盛り上がりました。

 

アンコールは「川の流れのように」でした。千弥香さんとともに口ずさむ声も聴こえ、大盛況のうちにコンサートは幕を閉じました。

 

f:id:Pbmwatanabe:20181101013046j:plain

素敵な演奏をしてくださった千弥香様、みちこ様、演奏会にご協力いただいた施設の皆様本当にありがとうございました!

 

【プログラム】

テネシーワルツ
津軽海峡冬景色
暗夜の心中立て
夜桜お七
ショパンノクターン(ピアノソロ)
リンゴの唄
高原列車は行く
八王子恋唄

アンコール 川の流れのように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?