【訪問演奏】懐かしの名曲とタイムスリップ


こんにちは、コーディネーターの安藤です。
毎日堪えるような暑さですね。
うっかりクーラーの効いた部屋で喉を痛めそうになりますが、
皆さんも夏風邪を引かないようにお気をつけくださいね。
さて、7月8日良すぎるほどのお天気のなか、浴衣で登場された歌手の千弥香さんの姿がありました。
千弥香さんは、日本歌手協会プロレベル認定歌手でいらっしゃり、演歌や歌謡曲を得意とされているだけあって浴衣姿が非常にお似合いです。

f:id:htakimoto:20170714174249j:plain

今回千弥香さんは都内にある老人ホームの7月生まれの方のお誕生会に歌のプレゼンターとしてご招待され、
8曲も大正から平成までの名曲をご用意くださいました。
開始前から歌詞カードを見ながら上機嫌で歌い始めている方もいらしたほど、皆様の心を捉えたプログラムだったようです(^^)

f:id:htakimoto:20170714174305j:plain

(プログラム)
1お誕生日イベント
♪ハッピバースデートゥユー
~千弥香さんソロ~
2ゴンドラの唄
3東京の花売り娘
4アンコ椿は恋の花
5夜桜お七
~皆さんでご一緒に~
6リンゴの唄
7高原列車は行く
8港町十三番地
9川の流れのように
*アンコール 涙そうそう
45分ほどの時間を共にする中で、皆さんが思い思いに歌ってくださる姿以外にも、沢山の笑顔を見ることが出来ました。
*施設の方々手作りの色紙と、皆さんからの♪ハッピーバースデーソングに「嬉しいわ」と涙ながらに喜ばれていた方
*大正4年の♪ゴンドラの歌に
「母が好きだった曲なのよ」と懐かしまれていた方
*隣の方と談笑されたり、間奏の間も拍子をとってしまうほど楽しまれていた方々
*司会をしてくださった盛り上げ上手のスタッフの方
*タンバリンやダンスがとてもお上手で、盛り上げてくださったスタッフの方
*そして、入居者様の歌う姿や、応援の声を受けて嬉しそうな千弥香さんの姿
などなど
大正から平成までの時の移りを歌で感じながら、皆さんが思い思いに温まったコンサートとなりました♪

f:id:htakimoto:20170714174311j:plain

間もなく新元号も迎えますが、
私たち世代の老後のアクティビティではいったいどんな歌を楽しんでいるのだろう?とその時が来るのを楽しみにしています(^-^)