【訪問演奏】音楽で彩る敬老会

こんにちは。コーディネーターの瀧本です!

 

9月16日は敬老の日ということで、日野市にある病院で開催された

敬老会コンサートに行って参りました!

年に一度だけ開催されるそうで、大変貴重な機会に演奏会を開催させていただきました。

 

演奏してくださったのは、「Echo Brass Quintet」のみなさんです!

金管楽器の華やかなで迫力のある演奏を披露して下さいました。

 

(カラフルな風船が会場に飾られてました♪)

 

1曲目に演奏されたのは星野源さんの「アイデア」。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌で使用されている曲ですね!

奏者のみなさんが大好きな曲だそうで、金管五重奏verにアレンジされていました。

 

 

2曲目からは、一緒に歌える曲をご用意していただきました!

演奏曲は、「川の流れのように」、「津軽海峡・冬景色」、「贈る言葉」の3曲です!

盛りだくさんですね〜!

言わずと知れた名曲揃いで、観客のみなさんもたくさん歌って下さいました。

「贈る言葉」を動画に収めましたので、

ぜひお聞きください。

 

金管楽器は明るく活発なイメージがありますが、

柔らかくまろやかな表現もできるのですね〜!

 

会の途中には、楽器紹介コーナーもございました!

「Echo Brass Quintet」リーダーの冨岡さんが、

お一人おひとりにインタビューしていきます!

トロンボーンにホルン、チューバ、、、

簡単な曲とご一緒に、丁寧に紹介していただきました!

トランペットの紹介のご様子はこちら↓

天空の城ラピュタより「ハトと少年」ですね!

打ち合わせでは正露丸のCMでおなじみのメロディを演奏予定だったそうで。

ハモリパートの冨岡さんがびっくりされていらっしゃいました。

そんな様子を微塵も感じさせないご演奏、すごいですね!

 

演奏会はあっという間に最後の曲になりました。

最後の曲「盆踊りメドレー」です。

観客の皆様から大きい声で掛け声が入り、最高潮の盛り上がりとなりました!

大きな拍手の中「アンコール」のお声がかかり、、

さらに「東京ブギウギ」も演奏して下さいました。

 

 

「Echo Brass Quintet」の皆様、施設の皆様、

ありがとうございました!

 

 

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。