【老人ホーム訪問演奏】楽器解体ショーつき!?春のフルートコンサート

こんにちは。GWどう過ごそうか悩んでいる、コーディネーターの飯島です。

本日は川口の老人ホームにてフルートコンサートを開催いたしました!

 

春のコンサートという事でアンサンブルレガートさんは桜色のお洋服、ネクタイで登場。なんと譜面台にもさくらの可愛い飾りつけが!

春の彩りに、利用者さんたちも和みます。

 

フルートデュオだけでなく、ピアノ×フルートの曲も演奏してくださいました。フルートもピアノもできるなんてすごい。。。

カーペンターズの曲が心を震わせます。

 

利用者さんたちがくぎ付けになったのは楽器紹介。

フルートを利用者さんたちが見えるように会場を練り歩いてくださり、

頭部菅、主管、足部管についてわかりやすく楽しく解説してくださいました。

 

更に更に、フルートの音程をとる仕組みをオロナミンCを使って実演!!!

※紹介の様子はTwitterに掲載しています。ぜひご覧ください。

アンサンブルレガートさんは、「楽器解体ショー」と呼んでおりましたが、たしかにこれはショーです!!!

 

その後は曲あてクイズ。ハトヤさんの曲などを園山さんがさらりと演奏してくださいました。

「4126(よんいちにーろく)!」とみなさんで歌います。なんだか昔を思い出してしまいました。

(結局、私ってハトヤいったことあったんだっけ?)

最後は「ふるさと」、アンコールの「花は咲く」を利用者のみなさんと一緒に大合唱。最後の最後まで楽しいコンサートになりました。

 

<演奏曲目>
・大きな古時計
・さくらさくら
・アメイジンググレイス
・見上げてごらん夜の星を
・ローズ(ピアノとフルート)
・クロストゥーユー(ピアノとフルート)
・花
・星に願いを
・ふるさと
アンコール「花は咲く」