【出張コンサート】迫力ある男声合唱/クリスマスソングを老人ホームにお届け♪

コーディネーターの飯島です。演奏者のみなさまはクリスマス時期かなりお忙しいと思いますが、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。

12月24日のクリスマスイブにJoyful Men’s Singers(男声合唱)のみなさまと東京都江東区の老人ホームにクリスマスソングをお届けしてきました!

(クリスマスの雰囲気を出すためにかぶりものまでご準備いただきました。)

 

演奏曲目は以下のとおりです。

まずみなさまが聞いた事のある親しみある曲、「待ちぼうけ」や「早春賦」からスタート。

そしてクリスマスソングを楽しんだ後、利用者様と一緒に歌うという、盛りだくさんの内容。

利用者のみなさまは、きよしこの夜/荒城の月/故郷を大きな声で歌ってくださいました。

 

◆プログラム
・待ちぼうけ
・早春賦
・ゴンドラの唄
・Beati Mortui(メンデルスゾーン)
・Swing Low Sweet Chariot(黒人霊歌)

<クリスマスソングコーナー>
・Joy to the World(もろびとこぞりて)
・White Christmas
・荒野の果てに

<一緒に歌いましょうコーナー>
・きよしこの夜
・荒城の月
・故郷

Sailing sailing(シー・シャンティー)

 

(途中の奏者紹介では、トップテノール、セカンドテノール、バリトン、バスの声の違いもお話いただきました。)

 

利用者様のアンコールにお応えし、「見上げてごらん夜の星を」「箱根八里」を最後に歌っていただきました。男声合唱の魅力が詰まった「箱根八里」は最高ですね。

本番前練習の時からその男声合唱の迫力に圧倒されました。
またぜひ迫力あるコンサートを施設のみなさまにお届けしたいです。

 

(本番前練習中のみなさま。本番前から声量がすごい。)

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。