悪天候を吹き飛ばす!エネルギッシュな木管五重奏コンサート♪

こんにちは。

少しずつ残暑も去り、過ごしやすい季節になってまいりましたね!

 

 

 

さて、9月30日に、世田谷区にある老人ホームで木管五重奏のコンサートが開催されました♪

 

 

 

フルート、オーボエクラリネット、ホルン、ファゴットというバラエティ豊かな楽器を、代表の櫻井様をはじめとした5名の音大生が演奏。

皆さま仲睦まじく、楽しげな雰囲気が印象的でした!

 

f:id:Pbnfujimoto:20181003111705j:image

 

 

1曲目の「上を向いて歩こう」は、五つの楽器が奏でる美しいメロディーに誘われ、観客の皆さまも笑顔で歌われていました。

 

f:id:Pbnfujimoto:20181003111726j:image

 

続いては、楽器紹介。

音域も特性もかなり異なる5つの楽器を、演奏者様それぞれが丁寧にわかりやすく説明されていました。

特にクラリネットの紹介での粋な演出には、拍手が起こっていました!

 

f:id:Pbnfujimoto:20181003111739j:image

f:id:Pbnfujimoto:20181003111753j:image

 

 

2曲目の「森の音楽家じゅんばん協奏曲」は、メロディーラインを担当する楽器がめまぐるしく変わり、それぞれの楽器の個性が顕著に表れていて、聴いていてとても楽しい演奏でした♪

 

中でも、低音楽器として普段伴奏を担当することが多いファゴットが主旋律を担当した際の、歯切れの良いメロディーは圧巻!

 

f:id:Pbnfujimoto:20181003111819j:image

 

 

5曲目の「銀河鉄道999」は、明るく輝かしいメロディーに、皆さま熱心に耳を傾けていました。

フルートやオーボエの澄み渡る音色とホルンの温かい音色が特に印象的でした。

なんだか懐かしい気持ちになるようなキラキラした演奏は、前向きになれる力強さを秘めていました!

 

f:id:Pbnfujimoto:20181003111828j:image

 

アンコール曲の「川の流れのように」は、ゆったりとしたメロディーに合わせて観客の皆さまもしっとりと歌われていました。

 

 

あいにくの悪天候ではありましたが、太陽のような5名の演奏にそんな憂鬱さも吹き飛ぶ、とても素敵な演奏会でした♪

 

 

 

演奏していただいた櫻井様、村田様、石谷様、石塚様、吉田様。そしてご協力していただいた施設の皆様。本当にありがとうございました!

 

 

 

♪プログラム♪

上を向いて歩こう

②森の音楽家じゅんばん協奏曲

③Wind Quintet Op.100 No.3

④17世紀の古いハンガリー舞曲集

 

銀河鉄道999

アンコール 川の流れのように