GAS を使ってGoogle カレンダーにスケジュールを一括登録

内部向けのスケジュール共有にGoogle カレンダーを使っています。

いつどこの施設にどの奏者が演奏に行くのか?
付き添いのコーディネーターは誰なのか?

を共有しています。

おかげさまで演奏イベントの件数も増えてきて、手でいちいちカレンダー登録するのが面倒になってきたので、先日習ってきたGoogle Apps Script(GAS)を使って登録の自動化を実現しました。

参考にしたのはこちらの記事。

この記事では終日イベントを登録するために「createAllDayEvent」を使っていましたが、我々の場合は演奏日時の指定を行いたいので「createEvent」メソッドを利用。

下記のような構成にして無事に完成。所用時間30分程度でした。GAS、便利すぎる。

(1)
日付・時間・施設名・奏者名・コーディネーター名を入力すると

title = コーディネーター名+施設名+奏者名
startDateTime = 日付+時刻
endDateTime = 日付+時刻+1時間

を自動的に生成するスプレッドシートを作成。

(2)
(1)のスプレッドシートから情報を引っ張ってきて、

createEvent(title, startDateTime, endDateTime)

をぐるぐる回してカレンダーにイベント登録。

訪問演奏の企画/運営にチャレンジしてみませんか?

「生演奏の楽しさをすべての人に」を合言葉に現在30名ほどのスタッフが東京/大阪/名古屋で200件を超えるコンサートの企画/運営をしています。たくさんの奏者、観客の笑顔を見れる音楽NPOパフォーマンスバンクの活動にご興味ありませんか。
写真はスタッフが企画したNPO法人3周年記念パーティーの様子です♪