GAS を使ってGoogle カレンダーにスケジュールを一括登録

内部向けのスケジュール共有にGoogle カレンダーを使っています。

いつどこの施設にどの奏者が演奏に行くのか?
付き添いのコーディネーターは誰なのか?

を共有しています。

おかげさまで演奏イベントの件数も増えてきて、手でいちいちカレンダー登録するのが面倒になってきたので、先日習ってきたGoogle Apps Script(GAS)を使って登録の自動化を実現しました。

参考にしたのはこちらの記事。

この記事では終日イベントを登録するために「createAllDayEvent」を使っていましたが、我々の場合は演奏日時の指定を行いたいので「createEvent」メソッドを利用。

下記のような構成にして無事に完成。所用時間30分程度でした。GAS、便利すぎる。

(1)
日付・時間・施設名・奏者名・コーディネーター名を入力すると

title = コーディネーター名+施設名+奏者名
startDateTime = 日付+時刻
endDateTime = 日付+時刻+1時間

を自動的に生成するスプレッドシートを作成。

(2)
(1)のスプレッドシートから情報を引っ張ってきて、

createEvent(title, startDateTime, endDateTime)

をぐるぐる回してカレンダーにイベント登録。

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。