【訪問コンサート】月間活動レポート(2015年12月)

2015年12月は下記7件の演奏をコーディネートさせて頂きました(敬称略)。

=====================================
12.5
訪問先:サービス付き高齢者住宅(大阪府大阪市城東区)
演奏者:ぴぃたんくゎるてっと(サックス四重奏)

12.5
訪問先:サービス付き高齢者住宅(大阪府大阪市生野区)
演奏者:ぴぃたんくゎるてっと(サックス四重奏)

12.5
訪問先:サービス付き高齢者住宅(埼玉県川口市)
演奏者:nonO Saxophone Quartet(サックス四重奏)

12.19
訪問先:介護老人保健施設(東京都板橋区)
演奏者:ひさし(バイオリン&ピアノ)

12.20
訪問先:有料老人ホーム(東京都世田谷区)
演奏者:T♭(トロンボーンアンサンブル)

12.20
訪問先:有料老人ホーム(神奈川県川崎市宮前区)
演奏者:オカトロ(オカリナ)

12.26
訪問先:デイサービス(東京都北区)
演奏者:mina&ファンタジア(ピアノ&打楽器+ソプラノ)
=====================================

12月はクリスマスシーズンということもあって、特に生演奏イベントへのニーズが高まる時期です。

クリスマス曲が演奏されたところも多くありました。

12月のトピックは何といってもパフォーマンスバンク初の大阪での生演奏イベント!

ぴぃたんくゎるてっとの皆さまには、午前午後のダブルヘッダーで2か所の施設を回って頂きましたが、どちらも大変多くのお客様にご参加頂き大盛況でした。

初の大阪でのイベント開催に際して、最も苦労したのは奏者の質の見極めでした。

私たちパフォーマンスバンクでは、演奏の質が非常に大事であると考えています。

そのため、参加に参加する奏者の方とは必ず面談を行ったうえで、信頼できる奏者の方にだけ演奏の場をご紹介しています。

しかし大阪だとなかなか直接会いに行くことが難しいし、そもそもツテが無いのでどうやって奏者を探したら良いかわからない。

そこで頼ったのは自分たちの”カン”でした。

まず最初に大阪周辺で活動する様々な団体のホームページやブログを見て、活動実績や取り組んでいる曲からおおよそのレベルを予測。その中から「この人/この団体なら大丈夫だろう」という方をピックアップし、生演奏イベントへのお誘いをかけていきました。

今回は運良く最初にお誘いした「ぴぃたんくゎるてっと」様に引き受けて頂いたのですが、自分自身が同じサックス吹きなので、このグループなら絶対大丈夫とお願いする前から勝手な確信を得ていました。

パフォーマンスバンクはスタッフ全員が音楽経験者です。

奏者としての視点を持っていることが、質の高い演奏イベントにつながると常々思っていましたが、今回の一件でその考えが間違っていないことを改めて感じました。

訪問演奏の企画/運営にチャレンジしてみませんか?

「生演奏の楽しさをすべての人に」を合言葉に現在30名ほどのスタッフが東京/大阪/名古屋で200件を超えるコンサートの企画/運営をしています。たくさんの奏者、観客の笑顔を見れる音楽NPOパフォーマンスバンクの活動にご興味ありませんか。
写真はスタッフが企画したNPO法人3周年記念パーティーの様子です♪