【訪問演奏】本日もちぇっく#節が炸裂💥(秋のホルンカルテットコンサート)

こんにちは! コーディネーターの渡邉です。

朝や夕方にひんやりとする季節になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?? 私はついにコートを解禁しましたが、学校に着く頃にはすっかり気温が上がり、汗だくになりながら登校して周囲に好奇の目で見られるという春・秋あるあるを体現したような毎日を過ごしております。

そんな秋真っ只中の本日11月17日、練馬区の老人ホームではホルンカルテットでお馴染みのちぇっく#さんが演奏してくださいました!!

 


(MC中のちぇっく#さん)

 

ちぇっく#さんは国立音楽大学・武蔵野音楽大学の4年生でいらっしゃいます。

ちぇっく#さんについてはこちらの記事もご参照ください

(ちぇっく#さんをチェック 訪問演奏 演奏者紹介)

ちぇっく#さんをチェック🎵 | 訪問演奏 演奏者紹介

それでは早速コンサートレポートに参りましょう🏃🏃

 

オープニングは、誰もが知っているあの番組のテーマ…

さて、いよいよ待ちにまった演奏会が開催♪

「ちぇっく#さんが登場した~~」 「ホルン女子やっぱりかっこいい~~」とドキドキするのもつかの間、本日オープニングを飾るのは、皆様お馴染み『笑点のテーマ』です。

ちぇっく#さん登場とともに突如演奏された『笑点』に会場もざわつきを隠せません。

聞き馴染みのある朗らかなメロディで、演奏会への期待がどんどん膨らんでいきます!

(突然の『笑点 』に会場もざわざわ)

 

たっぷりお聴かせします!

秋の童謡🍁 ラ・ラ・ラ

続いて始まったのは、「秋の童謡大放出のコーナー」です。

ちぇっく#さんには、夕焼けこやけ→赤トンボ→虫の声→月の順に秋の名曲を次々演奏していただきました。

秋の童謡は帰り際に感じるあのなんとも言えない寂寥感を思い出させてくれるようなものが多いのですが、ホルンで演奏されると寂寥感だけではない、心が軽くなるような(上手く言い表せない)感覚を味わえるのが不思議です。

ホルン四重奏の重厚感、晴れやかで優しい音色のコラボレーションがとにかく耳に馴染みます。

会場では、皆様うなずきながら聴いてくださっていました。

 

聞いてびっくり、見てびっくりの楽器紹介📯📯

 

続いては、今まで演奏に使われてきた、丸くてぴかぴかと輝いている楽器「ホルン」がどのようなものなのかを紹介していただきました。

 

 

掲げられている丸くてかわいらしい楽器がホルンです📯 渦巻いています。まるで腸のような収納具合です。

この渦巻き🌀を伸ばしてみるとどれくらいの長さになるのか見せて頂けるようです!!!

 

(おもむろに紐を掲げるちぇっく#さん)

 

この紐を伸ばしきった長さが、ホルンの管の長さだそうです!

 

 

おおぉ…

 

じゃーん!!!!!

なんとホルンのぐるぐる巻きの長さは3.6mだそうです!

腸の長さを初めて知った時以来の衝撃ですΣ(O_O;)

そんなに長いとは思いもしないですよねぇ…。

この他にも、ホルンが昔は狩りをする時に用いられていたことなど「本当に!?」と思えるようなホルン雑学をお話してくださいました。

表向きは丸くて可愛らしく優しい音色を出しますが、やっぱり金管楽器特有の勇ましさや厳つさが感じられる楽器紹介でした📯

 

ホルン四重奏曲より第三楽章

 

続いては、theホルンという感じのホルンの魅力的な音色が最大限に生かされたような曲でした。

弾むようなメロディーが耳に残ります。

 

でんでんは一体どこに…??

『でんでん虫組曲』

 

『でんでん虫組曲』は私も紙芝居を持つ役としてステージに上がらせて頂きました。

上の写真はちぇっく#さんオリジナルのでんでん虫の紙芝居です!!

絵心抜群のでんでんの絵に会場は釘付け👀

わざわざ前に出てきて褒めてくださる方がいるくらい、笑顔で楽しんでくださる方が多かったです。

また、『でんでん虫組曲』は紙芝居の絵の雰囲気に合わせた演奏をちぇっく#さんがしてくださっているのですが、そのメロディの中に『でんでん虫』のモチーフが隠されているというなんとも遊び心抜群の一曲でした!!

(楽曲をお聴かせして伝えられないのが残念です…)

 

皆様お待ちかね!!

『美空ひばりメドレー』

最後は、美空ひばりさんの名曲を5曲ほどメドレーにしてお届けして頂きました。

「この曲も美空ひばりさんが歌われていたんだ~」と私にとってあらたな発見ができたメドレーとなりました。

「もう終わりか…名残惜しい…」なんて思っているとまた新たなメロディーが始まり、次から次へと美空ひばりさんの名曲を堪能できます!!まさに演奏会の最後を飾るのに相応しいメドレーですね!!

会場の皆様も自然と口ずさんでおられましたが、私もコーディネーターを続けていると美空ひばりさんの曲をお聴きする機会が多く、観客の方々に負けじと一緒に口ずさむことができました。

とても楽しい一時となりました。

 

皆様ご一緒に♪

『ワン・ツー、ワン・ツー』

 

アンコールは『365歩のマーチ』でした。

この曲は、歌詞カードをご用意させていただき会場の皆様全員で歌ったのですが、注目すべき部分はちぇっく#さんの掛け声❗️

「ワン・ツー、ワン・ツー×2」の部分は、ちぇっく#さんも一緒に行進をしながら歌ってくださいました!

ちぇっく#さんの息の合った掛け声の効果もあり、最後の最後までとても盛り上がりました🙌

 

本日もちぇっく節が炸裂しました💥

ちぇっく#様は、パフォーマンスバンクで訪問演奏を始めて4年目とのことで、ちぇっく#様にしかできない独自の演奏会を確立していらっしゃり、とても素敵な奏者様でした!

またお会いできたら嬉しいです!

今回の演奏会に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

 

【プログラム】

・笑点
・夕焼け小焼け
・赤とんぼ
・虫の声
・月
【楽器紹介】
・ホルン四重奏曲より第3楽章
・でんでん虫組曲(紙芝居)
・瀬戸の花嫁
・上を向いて歩こう
・美空ひばりメドレー
〈アンコール〉365歩のマーチ

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?