【訪問演奏】心に響くピアノと優しい歌声

こんにちは!

コーディネーターの瀧本です!

 

本日は、世田谷区にある老人ホームに演奏会をお届けしてきました!

演奏して頂いたのは、永井友梨佳さん(ソプラノ)と岡安千咲さん(ピアノ)。

パフォーマンスバンクのスタッフとしても活動しながら、訪問演奏もしている活発的なお二人です!

今回も息ぴったりの演奏を披露して下さいました。

(会場を観客の皆様で埋め尽くすほどお集まり頂きました♫)

 

一曲目は「上を向いて歩こう」。

言わずと知れた名曲と、圧倒の歌唱力でお客様の心を鷲掴みに。

歌に参加されたり、手を叩いたり、メロディに合わせて口笛を吹かれたり、、

思い思いに音楽を楽しんでいらっしゃいました(^ ^)

 

クラシックやポピュラーなど、様々なジャンルの曲をご演奏頂いた中、

独特の歌詞とメロディーでお楽しみ頂いたのは

「ロマンチストの豚」。

 

アンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんが作詞された曲です。

豚が主人公の歌詞ですが、特に特徴的なのが三番の歌詞。

「ロマンチストの豚がいた  ある晩背中に翼が生えた

白い翼を羽ばたいて  豚は空へとんでいった

ロマンチストの豚    ロマンチストの豚

ロマンチストの豚からは それっきりなんの便りもない」

 

最後には背中に翼が生えて飛んでいっちゃうんですね。。

演奏も陽気な雰囲気で私も楽しんで聴かせて頂きました♫

演奏会では、岡安さんによるピアノソロも披露して下さいました!

曲は、「星に願いを」、「川の流れのように」の二曲です。

皆さんご存知のプラグラムに、大きな歌声が会場に響きました!

ピアノの生演奏で歌えるなんて、とても素敵ですね〜♫

最後は星野富弘さんの詩による歌曲「今日もひとつ」を演奏して頂きました。

細かい音にまで気を配られたピアノ伴奏と、詩に入り込んだ優しい歌声に、観客の皆さまも聴き入っていらっしゃいました。

施設の皆さま、永井さん岡安さん、ありがとうございました!

 

【プログラム】

上を向いて歩こう

オペラ「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん

星に願いを

ロマンチストの豚

浜辺の歌

霧と話した

川の流れのように

ドレミのうた

今日もひとつ

 

 

 

 

 

 

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?