【訪問演奏】大盛り上がり!若手演歌歌手がやってきた~!!

こんにちは!コーディネーターの永井です(^^)/

連日暑い日が続きますね~~~
私は今、お酢ドリンクにハマっています!
夏バテ防止になるし、すっきりさっぱりしてオススメですよ~♬

 

さて、本日も、板橋区のとある老人ホームに演奏会をお届けしてきました!

 

本日の演奏者さんは、演歌歌手の黒木ナルトさん
演奏会場に集まってくる観客のみなさんも、演歌が聴けるということで開演前からわくわくされていました♬

 

いよいよ演奏会スタート!
橋幸夫さんの「潮来笠」を歌いながらご登場されました~!

 

 

伸びのある迫力満点の歌声にびっくり!そして色鮮やかなお着物がステキです♬

この着物の色、どこかの国の国旗に似ているのに気づきませんでしょうか…?

 

なんと、黒木ナルトさんは、日系ブラジル人の方で、ブラジルで生まれ育ったそうです。
黒木さんの明るい人柄がわかるMCで、どんどん観客のみなさんの心を掴んでいきます!

 

曲も、森進一さんや五木ひろしさんなど有名な曲を次々歌い上げてくださいます!
観客のみなさんも演歌がお好きなようで、ずっと口ずさんでおられる方もいらっしゃったり、思い思いに楽しんでおられて良い雰囲気です(^^♪

 

 

そしてMCタイムでは、日本とブラジルの距離の話題に。
黒木さんが日本に来られた時、「ブラジルから日本、飛行機でどれくらいかかったと思いますか~?」と観客のみなさんにクイズ!

 

みなさんからは、「12時間!」「20時間!」とのお声が。
正解はなんと、乗り換えも含めて40時間もかけて日本へ来られたそうです…!
え~!そんなにかかるんですね!

 

そして、黒木さんのルーツのお話に。
黒木さんのおじいちゃん・おばあちゃんは宮崎出身でしたが、船でブラジルに渡られたそう。
そして「船ではどれくらいかかると思いますか~?」とまたまたクイズタイム♬

正解は、なんと3か月もかけてブラジルへ渡ったそうなんです!!
みなさんもさっきよりさらにびっくりされていました!

 

 

さて、曲もどんどん進みます♬
「高校三年生」や、「高原列車が行く」はみなさんで一緒に歌いました。

 

そして、最後の1曲は今の季節にぴったりの
北島三郎さんの「まつり」!!!!

 

素晴らしい歌唱力と、掛け声なんかもあり
みなさん手拍子をして一緒に歌って大いに盛り上がりました!

 

曲が終わったら、もちろんアンコールのお声が!

 

アンコールでは、尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」を歌ってくださいました。
ラストにぴったりの曲ですね♩

 

 

この曲では、黒木さんが客席をまんべんなく回られて、ひとりひとりと握手をされていました。
もうみなさん、すっかり黒木さんのファンに!
観客のみなさんとの距離も近くなって、とても温かい雰囲気で終演となりました!

 

 

演奏会後も、観客のみなさん・スタッフのみなさんともに興奮さめやらず…
みなさん、「すごいね!」「これから有名になるんじゃない!?」
「もしかしたら紅白に出るかも!?」と大盛り上がりでした!

 

黒木さんの歌声と温かい人柄に、会場が一体となってとても盛り上がった演奏会でした♩
黒木さん、施設のみなさん、本当にありがとうございました☆

 

♪プログラム♪

潮来笠

襟裳岬

よこはまたそがれ

憧れのハワイ航路

高原列車は行く

高校三年生

瀬戸の花嫁

達者でナ

おまえに惚れた

まつり

アンコール:また逢う日まで

 

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。