【訪問演奏】趣向を凝らしたオリジナルメドレー~懐かしのあの曲、全部聞けます~

じめじめとした天気が続いていますが、皆さん如何お過ごしてしょうか。

コーディネーターの北爪です。

 

梅雨らしい空模様の中、雨をも吹き飛ばしそうな爽やかな演奏をお届けしてまいりました!

今回の演奏者は「MYMAY」さん。

昭和音大と武蔵野音大の現役音大生の金管五重奏ユニットです。

 

本日の会場は板橋区の老人施設です。

廊下にポスターも貼ってありました!!!

 

開始前に「今日はどんな人が来てくれるの?」と声をかけて下さるおばあちゃんがいたり、前回のプログラムを握り締めて会場にいらして下さる方がいたり。

楽しみにしていただいていて嬉しい限りです。

施設内には七夕のお飾りも!季節を感じますね

さて、いよいよコンサートのスタートです。

一番最初は「津軽海峡冬景色」

金管五重奏らしい、華やかで壮大な響きに、一気に会場の空気が盛り上がりました!

 

続いてクラシックの曲を数曲。

毎日たくさん練習されているのが伝わってくる、息のあった演奏です。

会場からは、「すごいねぇ」「上手!」といったつぶやきも聞こえてきます。

オリジナルにアレンジされた手遊び歌では、自然と手を高く上げて「グー、チョキ、パー」

小さい頃に馴れ親しんだものは、何年経っても身体が覚えているものですね。

 

惜しまれながらも、コンサートは最後の曲へ。

日本の歌メドレーです。

個人的に森山直太朗さんの「さくら」は雨の日にぴったりの曲だと思っていたので、メドレーに登場したときは嬉しかったです!笑

 

終演後も楽しかった!と直接声をかけて下さる方がたくさんいらっしゃいました。

次回も素敵な演奏会をお届けさせて頂きます!

MYMAYさん、ありがとうございました♫

 

プログラム

津軽海峡・冬景色

序奏とアレグロ

手遊び歌メドレー

イントロクイズ

童謡メドレー

日本の歌メドレー