クリスマス前にやってきたのは⁉︎

 

12月9日、東京都世田谷区にある高齢者施設にて、SORELLE(ソレッレ)のお二人に演奏していただきました!

グループ名のSORELLE、どんな意味があると思いますか??

実はイタリア語で「姉妹」という意味なんだそうです!もうお気づきかと思いますが、お二人はその名の通り、姉妹で活動していらっしゃいます^^*

12月はクリスマスシーズンということで、かわいいツリーが飾られた会場で、ひと足早いクリスマスプレゼントととして、息ぴったりの素敵な演奏を届けてくださいました♪

オープニングの「夢見たものは」は、透き通る歌声にお客さんがぐっと惹きつけられました。

オープニングの後は、お馴染みの「見上げてごらん夜の星を」に続き「川の流れのように」をお客さんとSORELLEさんで合唱しました。顔を見合いながら歌う姿にほっこりしました^^

歌のコーナーからガラリと変わり次はクラシックコーナーへ。

「ゴダール3つの小品からなる組曲第1楽章」そして「愛の挨拶」では、フルートの演奏に耳を傾け、姉妹の息ぴったりの演奏に心が癒されました。

「ジュピター」では、シンセサイザーを使っての演奏。シンセサイザーならではの音でジュピターの世界観が広がっていました。

 

ジュピターの演奏が終わり、「クリスマスソングメドレー」をお送りしようとした時!

舞台横から現れたのは…?

赤い服に赤い帽子、白いおひげを生やした…サンタさん!(施設長様です^^)

突然の登場に、会場には驚きと喜びの声が上がりました笑

サンタさんは、SORELLEさんの演奏を聞いてクリスマス前なのに、なにやら早くきてしまったよう笑

そんなあわてんぼうのサンタさんからみなさんに鈴がプレゼントされました!さらに、SORELLEのお二人にはマントをプレゼントしてくださいました!

 

 

サンタさんの退場(笑)をみんなで見送った後は、いよいよクリスマスソングメドレーへ。

曲に合わせて鈴をシャンシャンならし、皆さんで演奏を楽しみました。鈴が加わったことでクリスマス感が一層出てステキでした…!

最後の「花は咲く」では、手でお花を咲かせながらを歌いました。

温かな雰囲気に包まれてるところに、サンタさんが再登場!アンコールとして、一緒にジングルベルを歌って、一足早くクリスマスを楽しみました。

プログラム

・夢見たものは

・上を向いて歩こう

・川の流れのように

・ゴダール3つの小品からなる組曲 第1楽章

・愛の挨拶

・ジュピター

・クリスマスソングメドレー(ジングルベル~we wish a merry christmas~赤鼻のトナカイ~そりすべり)

・花は咲く

アンコール

・クリスマスソングメドレーよりジングルベル