暑さを吹き飛ばせ!!涼しげな音色が響き渡る演奏会

こんにちは!

パフォーマンスバンクスタッフの楊です。

 

暑さが和らいできた、と思ったところでしたがまた暑くなりましたね

体が追いつかない今日この頃です。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

まだまだ暑さには気をつけていきましょう!

 

さて、822日、なごやかときわ台さんにてぴあせボーレさんによる演奏会が開催されました。

 

こちらのぴあせボーレさん、マンドリンコントラバス、フルートという珍しい編成からなる大学生ユニットです。

 

この夏の暑さを吹き飛ばす、さわやかな音色を届けていただきました♫

また、音色もとっても爽やかだったのですが、みなさん自体も仲が良さそう

高校の部活が一緒だったとのこと。

今回はそんな明るく、仲の良い5人で結成されたぴあせボーレさんに演奏していただきました。

 

施設長さんの司会で演奏会がスタートです。

 

なごやかときわ台の施設長さん、話術が素晴らしいんです。

話の引き出しをいくつも持っていらっしゃりました。何度会場が沸いたことでしょうか!

f:id:Pbryo:20180822174626j:plain

 

そんな愉快な施設長さんの司会で幕が開けた演奏会、まず始めに、世界にひとつだけの花が演奏されました。

わたし自身、マンドリンという楽器を初めて見たのですが、琵琶に似ているなという印象を持ちました。

 

今回は歌詞カードをご用意していただき、みなさんで歌う曲が多くあったのですが、世界にひとつだけの花は数少ない歌詞カードのない曲だったんです。

ですが、ステキな演奏に思わず口ずさむ方がたくさんいらっしゃいました😊

f:id:Pbryo:20180822174716j:plain

 

続いては、2曲続けて夏の思い出と、みかんの花咲く丘、というとても夏らしいプログラム。

気分は最高です!

 

4曲め、5曲めは施設長さんがディズニー好きということでぴあせボーレさんが用意してくださったアリエルからアンダーザシーと、アラジンからアホールニューワールドです。

 

マンドリンによってかき鳴らされる爽快な音が、アンダーザシーの涼しげな音楽と絶妙にマッチして、ここは海中なのではないか、と思ってしまうほど

ぴあせボーレのみなさんも体を揺らし、ノリノリです。

f:id:Pbryo:20180822174904j:plain

 

 

 

次のアホールニューワールドは前曲とは打って変わってゆったりとしたロマンチックな空気が会場に流れました。

 

ここで、マンドリンについての紹介が。

同じマンドリンでも、マンドラ、マンドロンチェロなど、いくつかの種類に分かれているのだとか。

おもしろいですよね。

そしてそのお値段についても公表していただくことに!

大盛り上がりの会場でした。

 

また、ぴあせボーレさんのみなさんに自己紹介をしていただきました。

みなさん、大学二年生とのことで、その若さと爽やかさで会場を一杯にしていらっしゃいました。

f:id:Pbryo:20180822175013j:plain 

 

演奏会も終盤に差し掛かってきました。

ここからの曲はすべて歌詞カードをご用意していただき、みなさんで歌うことに♫♫

 

6曲めは茶摘みです。

まるで茶畑が目の前に浮かぶような演奏でした

7曲めは言わずもがなの名曲、美空ひばりさんの川の流れのようにです。

曲名のように本当に川の流れ行くような演奏でした。

そしてあっという間に最後の曲です。

最後は、坂本九さんの見上げてこらん夜の星を演奏していただきました。

 

3曲とも会場に観客のみなさんの声と、暑さを吹き飛ばすマンドリン、フルート、そしてそれを支えるコントラバスの音色が混ざり合い響き渡りました。

 

一度会場は大きな拍手で包まれましたが、アンコールが起こりました!

そこでふるさとを演奏していただき、ぴあせボーレさんの奏でる音色にのり全員で歌い、演奏会は幕を閉じました。

f:id:Pbryo:20180822175109j:plain

 

このような素敵な演奏会を開催してくださったぴあせボーレさん、なごやかときわ台のみなさま、本当にありがとうございました!

またよろしくお願いします。

 

みなさん、暑さにはお気をつけて。

またお会いしましょう😉

f:id:Pbryo:20180822175147j:plain