【オカリナ生演奏】外はすっかり寒くなり、秋のおとずれ

都内の老人ホームへ、オカリナ奏者オカトロさんによるコンサートをお届けしました。

最初に「里の秋」「小さい秋みつけた」「もみじ」季節を感じる演奏から始まり、「見上げてごらん夜空の星を」では自然と手拍子が鳴る大合唱でした。

ここから場も温まり、美空ひばりさんの三曲メドレー!涙腺を刺激する「悲しい酒」アップテンポな「東京キッド」定番の「川の流れのように」この三曲で拍手喝采!

最後に皆さまよりアンコールを頂き「ふるさと」で再び大合唱で締めました。

終わった後もお客様も残り、名残惜しいように「もっと聴きたかった」という声も頂き大成功のコンサートでした。

演奏者として老人ホームや保育園に生演奏を届けませんか?

あなたの演奏で、心から笑顔になる人たちに出会うことができます。
普段生演奏を聴く事が難しい、老人ホームや保育園での訪問演奏活動にチャレンジしてみませんか?