(奏者インタビュー)~千弥香さん・まさみさん

 

みなさん、こんにちは!☀

今回は演奏活動報告ではなくインタビュー記事を投稿させていただきます!(^^)!

パフォーマンスバンクでは年間200件以上生演奏イベントを開催しており、約100組の演奏グループに演奏していただいております。

これまで、約10組の奏者さんにインタビューをさせていただきみなさんにもご紹介させていただきましたが、

先日新たにパフォーマンスバンクの奏者さんにお話しを聞くことができました!

今日はその様子を皆さんにお届けします( *´艸`)

 

今回ご紹介するのは、

日本歌手協会 プロレベル認定歌手 千弥香さん

ジャズピアニスト まさみさん

です。

 

(この日は、老人ホームで約1時間訪問演奏をしていただたあとにインタビューさせていただきました!)


ー改めまして本日は演奏会お疲れ様でした。

そしてお忙しい中インタビューにご協力いただき誠にありがとうございます。

早速インタビューを始めていきたいと思います。

歌、ジャズをはじめたきっかけ

(千弥香さん)ー小さいころから歌うことが好きで、最初は漫画やアニメの歌のカセットテープに合わせて歌ったりしてました。あとは私の兄が音楽が好きで、当時のフォークソングや吉田拓郎、チューリップなどのMPをたくさん 持っていたので、それを勝手にかけて歌ったりもしましたね。本格的に習い始めたのが、高校1年生のときです。大学入試を考えなければいけなくなったときに、普通の勉強はしたくなかったので(笑)それで、音楽大学にしようかなと思って、声楽の先生のところに行って本格的に始めたという感じです!(笑)当時はクラシックがメインでした。

(まさみさん)ー元々ピアノを習っていて、ヤマハのポピュラーミュージックスクールという講師をやっていて、その時に理論的なことは勉強しました。ですがしばらく演奏活動は控えてたんです。でもある時ジャズバンドに入らないかと言われたので、学校に通い始めました。ジャズは、自分の手癖で弾いてしまうと限界があるんですけどジャズ理論学理という基礎をちゃんと勉強すると即興やアレンジの幅が広がるんです。まっでも私は今でも手癖で結構弾いちゃってます(笑)本当はもっと勉強した方がいいんですけど(笑)

音楽の良さ

ー音楽の魅力や音楽の良さは何だと思いますか?

(千弥香さん)ーまず歌うことが好きな方って多いと思うんです。カラオケや宴会で歌っている人を見るととても楽しそうですし、やっぱり音楽は楽しい気持ちやし幸せな気持ち、癒しを提供できるのかなと思っています

(まさみさん)ー音楽は人を自由にする力があると思っています。体が悪い人でも音楽を聴くと絶対に良くなると思っていて、今日もおばあちゃん達の表情が最初はぼーっとしていたのに徐々に顔が上がって目を開いている方が何人かいたんですね。そういった姿を間近で見るとこれこそ、音楽の力だなと感じます。

(千弥香さんに)演歌以外のジャンルについて

ー訪問コンサートでは演歌や昭和歌謡を歌ってくださることが多いと思いますが、それ以外に好きなジャンルはありますか?

(千弥香さん)ー訪問コンサートでは、みなさんが知っている曲を演奏することを心がけていますが、演歌以外にも、平井堅さんであったり竹内まりやとか椎名林檎とかも歌いますね。

どのジャンルにもそれぞれに良い曲があるのでこだわってこれというものはないですね。

パフォーマンスバンクをはじめたきっかけ

(千弥香さん)ー音楽ボランティアで演奏できるところがないかと思い、ネットで調べてパフォーマンスバンクがでてきたのでそこから応募しました。

(まさみさん)ー私はちやかさんに誘われたことがきっかけですね。もうすでに5回以上は行ってますね。

訪問コンサートをしてよかった思う点

(まさみさん)ーダイレクトに楽しんでいただける姿が見れるのでやりがいを感じます。普通の舞台よりもお客さんとの距離が近いですし、お年寄りの反応はわかりやすいですね。

(千弥香さん)ーやっぱり、みなさんが知っている歌を演奏しますのでパッとうれしそうな顔に変わるんですよね!これはどこに行ってもそうなのでうれしいです。

心掛けていること

ー訪問コンサートする上で心がけていることはありますか?

(まさみさん)ーミスをしない!心を込めてミスをしない!です。(笑)

(千弥香さん)ー楽しんでもらえるようにできるだけ、笑顔で歌うようにはしてます。できればもっと楽しいMCとかできればいいんですけどね・・・

パフォーマンスバンクに今後やってほしいこと

(まさみさん)ー機会をくださればどこにでも演奏しに行きます!!!

(千弥香さん)ー前に行われた、ほかの奏者さんとお話しや演奏を聴き合ったりした奏者交流パーティーはとても楽しかったのでまたぜひ開催してほしいです。あとは、あらかじめ練習時間を合わせたりするのが大変だったりしますが、機会があればPBの奏者さんとコラボもしてみたいです!

ーかしこまりました!インタビューは以上となります。今回お二人からお聞きしたお話しをコーディネーターで共有しまして、少しでも今後の活動に反映できるようにしてまいります。

本日はお忙しい中お時間をとっていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!


みなさまいかがでしたか?これからは演奏活動報告だけではなく、奏者さんのご紹介もみなさんにたくさんお届けできればと思っております!

それではまた!👋

 

 

 

 

 

 

すべての人に生演奏を届けるための活動をご支援ください!

NPO法人パフォーマンスバンクは『生演奏の楽しさをすべての人に』を理念に掲げ、老人ホーム・病院・ホスピス・障がい者支援施設などへの出張コンサート開催の支援に取り組んでおります。より多くの人に楽しい生演奏を届け、聴く人たちに笑顔と元気を与えられる活動へのご支援を是非よろしくお願いします。