使っていない電子ピアノを譲っていただけませんか?

日本で最も演奏人口が多い楽器はピアノです。また、ピアノは1台でたくさんの音を扱うことができ、小規模なオーケストラに匹敵する表現力を持つ楽器でもあります。ピアノがあれば、より多くのバリエーションに富んだコンサートを開催することができます。

しかし、パフォーマンスバンクが数多くのコンサートを提供している老人ホームや病院などには、ピアノが設置されていないところが大半です。

そこでパフォーマンスバンクでは、使われていないピアノを発掘し、それを様々な施設に設置するという取り組みを行っております。もしあなたのお家で使っていない電子ピアノがあれば、当団体にお譲りいただけないでしょうか?そのピアノを”音楽を通じた笑顔の輪”をさらに広げるために、活用させて頂けないでしょうか?

お譲り頂きたい電子ピアノの条件

大変恐縮ですが、寄贈をお願いしたい電子ピアノは、以下の条件を満たすものとさせて頂きます。

  • 電源が入り全ての音が鳴るもの
  • 電子キーボードではなく電子ピアノであること(打鍵の重みがあるもの)
  • 鍵盤が88鍵あるタイプのもの
  • 東京都内から概ね2時間以内で取りに行ける場所に設置されていること

寄贈までの流れ

当ページ下部のフォームよりご連絡ください。担当よりお引き取りの日時等に関するご相談のため、お電話またはメールでご連絡を差し上げます。

寄贈が決定した際には、当団体の会報等へのお名前の記載とともに、寄贈頂いたピアノを使って開催されるコンサートに無料でご招待させて頂きます。

ピアノを寄贈頂いた方からの声

埼玉県Fさんから寄贈の電子ピアノ→東京都練馬区のサービス付き高齢者住宅に設置

すでに成人して家を離れている娘さんが利用していたという電子ピアノを寄贈いただきました。お父様・お母様より下記のようなコメントも頂いております。

(お母様より)
ピアノが又蘇りとても嬉しいです。娘が目をキラキラさせてピアノを弾いていた姿も蘇りました😃皆さんの思い出がピアノで蘇って少しでも楽しい時間が過ごせたら何よりです🙇‍♀️ありがとうございました。

(お父様より)
廃品回収してもらうばかりだったピアノ🎹、生き延びて活躍するだけではなく、良い話まで聞かせてもらって感謝感激です。

ピアノ寄贈のお申し込み